公園紹介

栃木県内にあるお花見スポット&桜スポットをご紹介しております。日本さくら名所100選に選ばれる日光街道桜並木や太平山県立自然公園をはじめ桜の名所からローカルスポットまで幅広くご紹介しております。詳細ページでは細かい部分まで写真を中心に紹介しておりますので、お花見の参考にご活用いただければ幸いです。

八幡山公園
八幡山公園(栃木県宇都宮市)

栃木県宇都宮市にある八幡山公園(はちまんやまこうえん)は、宇都宮市にある栃木県庁の北側に広がる高台一帯にある公園です。園内には、高さが約89mもあり宇都宮市内を一望できる「宇都宮タワー」(入場料要)や1周800mもある本格的なゴーカートコースが整備されている八幡山交通公園など様々な施設が整備されています。

新川の桜並木
新川の桜並木(栃木県宇都宮市)

栃木県宇都宮市にある新川の桜並木(しんかわのさくらなみき)は、宇都宮市を流れる新川沿いに約600m続いている桜並木です。約70本ものソメイヨシノが植えられています。比較的大きな桜の木々が並んでいるため、まるで桜のトンネルのようになっています。例年、3月末から4月初旬にかけて、新川のさくら祭りが開催されています。

足利公園
足利公園(栃木県足利市)

栃木県足利市にある足利公園は足利市中心部から西方面の丘陵地南側、足利市みどり町にある公園です。足利市有数の桜の名所の1つで、桜の他にツツジも綺麗なことで知られています。園内には、約350本もの桜が植えられていて、ほぼ同時に花が咲き爽快で綺麗な花見をすることが出来ます。

山前公園
山前公園(栃木県足利市)

足利市の中心部から北西に約5kmの足利市大前町の市有林を利用して造られた公園です。約8.3へクタールの広さを誇り、緑溢れる公園として地域の人々に親しまれています。足利市内でも西地区の代表的な桜の名所として知られていて、ソメイヨシノを中心として約490本もの桜が植えられています。

織姫公園
織姫公園(栃木県足利市)

栃木県足利市にある織姫公園(おりひめこうえん)は足利市の中心部の足利市役所の西側の山側にある公園です。足利市有数の桜の名所として知られ、園内にはソメイヨシノを中心に約330本もの桜が植えられています。公園からは、足利市内が一望できるのでその風景と合わせて桜を楽しむ事ができます。

嘉多山公園
嘉多山公園(栃木県佐野市)

栃木県佐野市にある嘉多山公園(かたやまこうえん)は佐野市嘉多山町の中心地から北側の高台にある公園です。園内には、森の中を途中ぐるぐるまわりながら合計3回転するローラースライダーや遊具、展望台、カルストなどがあり、地域の子供達はもちろん大人達にも憩いの場として利用されています。

城山公園
城山公園(栃木県佐野市)

城山公園はJR両毛線・東武線の佐野駅すぐ北側の佐野市若松町にある城山城跡をそのまま活かして作られた公園です。明治22年に開設された公園で、栃木県で一番古い公園です。佐野市のシンボル的な公園で桜やツツジを代表に季節毎に様々な草花を楽しめる場所として、地域の人が多く訪れています。

城山公園
城山公園(栃木県小山市)

栃木県小山市にある城山公園(しろやまこうえん)は、小山市を流れる思川を眼前に見ることの出来る高台にある公園です。もともとこの地にあった小山城や祇園城の跡地を整備して作られた公園です。小山市有数の桜の名所として知られ、約150本ものソメイヨシノが植えられています。

長峰公園
長峰公園(栃木県矢板市)

栃木県矢板市にある長峰公園(ながみねこうえん)はJR東北本線矢板駅の北約700m、国道461号を超えてすぐの矢板市中にある「つつじの郷やいた」の象徴的な場所として市民に親しまれている公園です。日本の都市公園100選にも選ばれたこの公園は、北関東有数のツツジの名所として知られ約5000本植えられているつつじは、とても美しく5月にはつつじ祭りも行われます。

かしの森公園
かしの森公園(栃木県芳賀郡芳賀町)

栃木県芳賀郡芳賀町にあるかしの森公園(かしのもりこうえん)は芳賀郡芳賀町下高根沢の芳賀工業団地内にある運動公園です。園内は、運動公園らしくアスレチックや野球場、遊具広場などがあり、家族連れや学生、子供達が多く楽しんでいます。

冨士山自然公園
冨士山自然公園(栃木県芳賀郡芳賀町)

栃木県芳賀郡芳賀町にある冨士山自然公園(ふじやましぜんこうえん)は芳賀郡芳賀町稲毛田にあり約20ヘクタールという広大な面積を誇る自然公園です。ホタルと桜の自然公園とも言われおり、園内にはゲンジボタルなどの保護のための自然環境が保全、育成されています。

烏ヶ森公園
烏ヶ森公園(栃木県那須塩原市)

那須塩原市三区町にある小高い丘陵地帯に広がる公園で、桜、つつじ、あじさいなどの花の名所として知られています。園内には、ソメイヨシノを中心に約1300本植えられています。例年4月の上旬から7月中旬まで公園内のぼんぼりに明かりが灯りますので幻想的で美しい夜桜を楽しむ事が出来ます。

黒磯公園
黒磯公園(栃木県那須塩原市)

栃木県那須塩原市にある黒磯公園(くろいそこうえん)は那須塩原市桜町にある市内随一の桜の名所として知られています。公園内には、ソメイヨシノを中心に里桜や八重桜など300本以上の桜が植えられていて桜のシーズンには、見事な花を咲かせ訪れる多くの花見客を魅了します。

太平山県立自然公園
太平山県立自然公園(栃木県栃木市)

栃木県栃木市にある太平山県立自然公園(おおひらさんけんりつしぜんこうえん)は栃木市、下都賀郡大平町、岩舟町の1市2町にまたがる太平山を中心とした約1,080ヘクタールにおよぶ県立自然公園です。栃木県で2箇所のみの『日本さくら名所100選』に選ばれている桜の名所として知られています。

栃木市総合運動公園
栃木市総合運動公園(栃木県栃木市)

栃木県栃木市にある栃木市総合運動公園(とちぎしそうごううんどうこうえん)は栃木市の中心部の北方面の栃木市川原田にある運動公園です。昭和54年に開設され、約37haの広大な運動公園で、野球場や体育館など栃木市の各種スポーツの公式戦が行われる本格的な運動施設が整っています。

黒羽城址公園
黒羽城址公園(栃木県大田原市)

那珂川を眼下に望む大田原市前田にある黒羽城の跡地に整備された公園です。園内にはソメイヨシノを中心に約100本の桜が植えられ、本丸跡から見られる那須・日光連山と桜のコラボレーションがとくに見事なお花見が楽しめます。例年4月の上旬から2週間「芭蕉の里くろばね桜祭り」が行われています。

龍城公園
龍城公園(栃木県大田原市)

龍城公園は大田原市城山にある城趾公園です。1545年に大田原資清(すけきよ)によって築かれた大田原城を昭和12年(1937年)に整備されて出来た公園です。本丸跡の広場を中心に桜の名所として知られ、春にはソメイヨシノを中心に約500本植えられている桜が見事な花を咲かせます。

光丸山法輪寺
光丸山法輪寺(栃木県大田原市)

栃木県大田原市にある光丸山法輪寺(こうまるさんほうりんじ)は大田原市の南部、佐良土にあるおよそ1000年前に慈覚大師が開山したと言われる由緒あるお寺です。木製の天狗面では日本一と言われる高さ2.14mで鼻の高さは1.3mもある大天狗面があることも知られています。

早乙女桜並木
早乙女桜並木(栃木県さくら市)

栃木県さくら市にある早乙女桜並木は桜の名所が多いことからその名のついたさくら市の早乙女にある桜並木です。ソメイヨシノを中心に約100本もの桜が道の両側に植えられ、実に500mもの桜並木を創り出しています。真っ直ぐに伸びる見事な桜のトンネルは、栃木県の景勝100選にも選ばれているほどです。

壬生町東雲公園
壬生町東雲公園(栃木県下都賀郡壬生町)

壬生町東雲公園の桜は、壬生町有数の桜の名所として知られ、公園だけでなく、東雲橋を中心とした黒川の両岸の堤防を合わせて、約250本ものソメイヨシノなどの様々な桜が植えられています、この桜並木は、栃木景勝100選に選ばれるほど美しいと名実ともによく知られています。

壬生町総合公園
壬生町総合公園(栃木県下都賀郡壬生町)

栃木県下都賀郡壬生町にある壬生町総合公園(みぶまちそうごうこうえん)は、北関東自動車道の壬生ICを降りてすぐの下都賀郡壬生町にある公園で壬生町おもちゃ博物館の東側に隣接しています。壬生町の中でも有数の桜の名所として地域の人に知られ、ソメイヨシノ、ヤエザクラ、ヤマザクラなど約50本の桜が植えられています。

千手山公園
千手山公園(栃木県鹿沼市)

栃木県鹿沼市にある千手山公園(せんじゅさんこうえん)は、鹿沼市の市役所から北方面に1kmほどのところにあり、昭和23年に市制施行記念行事として整備された公園です。約27,000㎡の敷地内には、約300本ものソメイヨシノを中心とした桜と約1000本のツツジが植えられていています。

天平の丘公園
天平の丘公園(栃木県下野市)

栃木県下野市にある天平の丘公園(てんぴょうのおかこうえん)は、約11ヘクタールもの敷地内に美しい自然林と貴重な史跡が融合している公園です。隣接する尼寺跡公園やしもつけ風土記の丘資料館などとともに、古代下野国の歴史を感じることの出来る下野市の観光スポットとなっています。