公園紹介

当ページでは栃木県内で蒸気機関車展示のある公園や施設をご紹介しております。

とちのきファミリーランド
とちのきファミリーランド(栃木県宇都宮市)

栃木県宇都宮市西川田にある栃木県総合運動公園内のとちのきファミリーランドにある蒸気機関車展示は、かつて北海道の大地を駆け抜けていた昭和13年製造のC58-5が展示されており、その周辺をミニSLが走ります。

嘉多山公園
嘉多山公園(栃木県佐野市)

栃木県佐野市にある嘉多山公園の蒸気機関車の展示車両は東武佐野線で活躍した英国ベーヤピーコック社製造の4輪連結テンダー型機関車です。昭和41年11月に引退し東武鉄道から公園に寄贈されております。

美原公園
美原公園(栃木県大田原市)

栃木県大田原市にある美原公園の蒸気機関車の展示車両は第二次世界大戦中に造られたC11275蒸気機関車で御殿場線(国府津-沼津駅間)で客貨車の輸送に使用されていました。その後、関東。東北各駅の貨物の入れ替え用に使用された後、当公園に寄贈されております。

井頭公園
井頭公園(栃木県真岡市)

栃木県真岡市にある井頭公園(いがしらこうえん)の蒸気機関車展示は大正9年1920年製造の9600型蒸気機関車49671号が展示されております。1976年の引退まで57年間北海道の各線を約256万キロ走った機関車です。

駅東公園
駅東公園(栃木県小山市)

栃木県小山市にある駅東公園(えきひがしこうえん)にある蒸気機関車(C50123)の展示は昭和5年5月に製造された機関車です。蒸気機関車の見学は午前9時から午後4時までとなっており事前に公園管理人に申し出る必要がございます。

SLキューロク館
SLキューロク館(栃木県真岡市)

栃木県真岡市にある真岡駅(もおかえき)は真岡駅の西口にあるSLキューロク館には大正9年製造の蒸気機関車SL9600形49671号や客車である大正9年製造スハフ4425が屋内展示されております。