おすすめ初詣スポット紹介
多気山寺宝院全景
公園名

多気山寺宝院

公園住所 栃木県宇都宮市田下町563
備考

多気山寺宝院概要

宇都宮市の中心地から北西の位置の多気山東麓の、宇都宮市田下町にある「多気山不動尊」とも呼ばれている822年に創建された歴史のある寺院です。本堂周辺の自然林は市の天然記念物にもなっています。

御祭神は、不動明王をお祀りしています。

御神徳としては、商売繁盛・災難除け・家内安全・交通安全などとなっています。

初詣は1日から7日まで開催され、元日には元朝護摩供修行も行われます。参拝者数はおよそ19万人参られるそうです。

もよりの駅からは、JR宇都宮駅から関東バスの立岩行きに約30分乗り「立岩入口」下車、徒歩約15分のところにあります。駐車場は大型5台、普通60台用意されています。駐車場から本堂まで坂道が続きますが、茶屋などで休みながら行かれる方も多いそうです。

多気山寺宝院境内景観01 多気山寺宝院境内景観02 多気山寺宝院境内景観03
多気山寺宝院境内景観04 多気山寺宝院境内景観05 多気山寺宝院境内景観06
お問い合わせ先