おすすめ初詣スポット

初詣特集ページでは栃木県内の初詣スポットをご紹介。人気の初詣スポットから歴史ある寺社、穴場の寺社まで幅広くご紹介しております。大晦日から元旦、三が日には大変混雑が予想されますので参拝の際にはご注意ください。

日光東照宮
日光東照宮(栃木県日光市)

徳川家康公を祀るために1617年に創建された神社です。日本の神社建築様式の1つである「権現造」の代表的な存在であり、数々の彫刻などの建築彫刻も文化的価値の非常に高いものばかりです。初詣の際には、歳旦祭と新年特別祈祷が行われ元旦の0時から3時頃までは陽明門のライトアップなどもあり多くの参拝客で賑わっています。

日光山輪王寺
日光山輪王寺(栃木県日光市)

世界遺産日光の登録資産の1つとなっているお寺です。総本堂の三仏堂は現在、平成32年度まで平成の大修理ですが、その間本堂を覆うために出来た建物に「天空回廊」という地上26mから本堂の修理を見れる施設が出来ていて注目されています。初詣の際には、新春祈祷が行われ、参拝者数はおよそ10万人参られるそうです。

二荒山神社
二荒山神社(栃木県日光市)

日光山輪王寺と日光東照宮と合わせて日光を代表する世界遺産の二社一寺と言われている神社で、日光東照宮の北側にあります。初詣の際には、かがり火、新春一番太鼓、新春開運一番祈祷執行や歳旦祭が行われています。参拝客は、およそ35万人参られるそうです。

乃木神社
乃木神社(栃木県那須塩原市)

那須塩原市の中心部から南南西方面の石林にあり、JR西那須野駅の東にある神社で、明治天皇御大葬の日に殉死をした乃木将軍夫妻を祀るため大正5年に建立された比較的新しい神社です。初詣の際には、歳旦祭が行われ甘酒が振舞われるそうです。参拝者数はおよそ5万人参られるそうです。

那須波切不動尊金乘院
那須波切不動尊金乘院(栃木県那須塩原市)

JR、新幹線の那須塩原駅の南方面にある稲荷山の南側麓にある約1200年に弘法大師様によって開かれた歴史ある寺院で関東三霊場としても知られ、毎年6月28日には、波切不動尊の大祭「火祭り」が行われ全国から多くの人が参拝に来られています。参拝者数はおよそ7千人参られるそうです。

黒磯神社
黒磯神社(栃木県那須塩原市)

JR黒磯駅の西口を出てすぐの徒歩圏内にある黒磯地区の総鎮守として立てられた神社です。初詣の際には、大晦日からの二年詣りからの参拝が続き、歳旦祭が行われ、焚上げや氏子青年会の人々によるご神酒や甘酒を振舞っていただけます。参拝客数はおよそ2万人参られるそうです。

太平山神社
太平山神社(栃木県栃木市)

栃木市の中心部の西方面栃木市平井町にあり、太平山の頂上にあるあじさいや桜の鑑賞の名所としても知られている神社です。初詣の際には、歳旦祭が行われ、見晴らし台からの初日の出を見に多くの参拝客が訪れ、およそ6万人が参られるそうです。

出流山満願寺
出流山満願寺(栃木県栃木市)

栃木市出流町にある出流山、出流川の源流部の自然溢れる地に鎮座する真言宗智山派の寺院で、地元では出流観音と呼ばれています。初詣の際には、奥之院にある滝修行で知られる落差8mの大悲の滝開きが行われ1年の滝修行が始まります。予約すれば滝行を体験することも出来ます。

足利織姫神社
足利織姫神社(栃木県足利市)

特に縁結びの神様として知られている神社です。織姫の名からも想像できるように7月7日には七夕祭りが行われ多くの市民に親しまれています。初詣の際には、歳旦祭として初日の出を拝む会が行われ、多くの参拝客が御来光を受けながら新年を迎えています。太極拳の実演やお汁粉の振舞いも行われます。

最勝寺
最勝寺(栃木県足利市)

初詣の際には、大晦日の晩から元旦に掛けて「悪口(あくたい)まつり」という、参道を行きかう人に「ばかやろー」とかけあう奇祭が行われ、元日早朝には「滝流しの式」という、頭からお神酒を流してもらい「滝のように尽きることがないほど御利益を」と願いながら飲む非常に珍しい式も行われます。

鑁阿寺
鑁阿寺(栃木県足利市)

足利市の中心部、足利市役所前から南東の方角に300mの足利市家富町にあり鑁阿寺(ばんなじ)という名より足利氏宅跡として知られています。周囲を壕と土塁で囲まれ、国の史跡にも指定されています。初詣の際には、大日尊初詣が行われ開運大護摩なども行われ、参拝者数はおよそ5万人参られるそうです。

唐澤山神社
唐澤山神社(栃木県佐野市)

佐野市中心部から北方面にある佐野市富士町の唐沢山の山頂付近にある神社でもともと唐沢城の跡地に建立されています。城の名残の遺跡も多く、周囲には山々の自然が豊かなところでハイキングコースとしても知られています。初詣の際には、歳旦祭が行われ参拝者数はおよそ6万人参られるそうです。

佐野厄除け大師
佐野厄除け大師(栃木県佐野市)

佐野市のJR佐野駅の南西側の春日岡山にあり、惣宗寺(そうしゅうじ)の名前より佐野厄除け大師の通称の方でよく知られている天台宗の寺院です。初詣の際には、大晦日から元旦の朝7時まで祈願の受付を行っていて、初詣の参拝者数はおよそ57万人参られるそうです。

大前神社
大前神社(栃木県真岡市)

真岡市役所から五行川に沿ってを北東に行った真岡市東郷にあるお宝骨董市の開催でも知られている1500年以上の歴史のある神社で、平成元年に建立された日本一大きいといわれる高さ20mものえびす様の像があることでも有名です。

古峯神社
古峯神社(栃木県鹿沼市)

鹿沼市の北西端の山麓にあり、古峯原街道沿いの鹿沼市草久に鎮座する神社です。天狗信仰で知られていて、宿坊もあるため参拝だけでなく参籠し参拝する方々が多く訪れています。御祭神は、日本武尊(やまとたけるのみこと)をお祀りしています。

今宮神社
今宮神社(栃木県鹿沼市)

鹿沼市の中心地、鹿沼市今宮町にあり鹿沼市役所のすぐ東側にある神社で秋の例大祭に行われる今宮付け祭りは、下野地方の伝統的な彫刻屋台が華やかでよく知られています。このお祭りは国指定無形民俗文化財となっています。

宇都宮二荒山神社
宇都宮二荒山神社(栃木県宇都宮市)

宇都宮市の中心部、JR宇都宮駅から西に延びる大通り沿いの宇都宮市馬場通りにある神社で、宇都宮では「二荒さん」という愛称で呼ばれ親しまれています。宇都宮の歴史と根付いていて、市内の祭りのほとんどが二荒山のお祭りになっています。御祭神は、豊城入彦命(とよきいりひこのみこと)となっています。

多気山寺宝院
多気山寺宝院(栃木県宇都宮市)

宇都宮市の中心地から北西の位置の多気山東麓の、宇都宮市田下町にある「多気山不動尊」とも呼ばれている822年に創建された歴史のある寺院です。本堂周辺の自然林は市の天然記念物にもなっています。御祭神は、不動明王をお祀りしています。

八坂神社
八坂神社(栃木県宇都宮市)

宇都宮市の中心部、JR宇都宮駅から北側の東北新幹線沿いの宇都宮市今泉にある1063年に鬼門除けとして国を鎮護として創建された歴史ある神社で、今泉八坂神社とも呼ばれています。